Motivation & Innovation Create Satisfaction

なぜ、適性検査か?

一般的な採用選考手段の課題と適性検査の特徴

適性検査とその他の採用手段の比較

選考手段 課題 適性検査の特徴
学力試験 学力が一定水準を超える場合、組織内での活動度との相関は乏しい 組織内活動との相関が高い
作文・論文 適切な評価基準を作ることが難しく、応募者が多い場合の採点も困難 数値化されており、大勢を一度に採点可能
面接 面接官のスキルに強く依存する 客観性が高い

面接で起こりやすい問題

・外見や印象に引っ張られやすい
・長所だけで完結しがち
・優れた一面、尖った一面の評価が全体評価に大きく影響してしまう

面接官側の問題

・自己の中での矛盾点を消すために一貫性を持とうとする
・相手とのバランスを考えて態度を変えてしまう
・他の意見や考えを元に判断する情報的影響、対人関係維持で起こる規範的影響

適性検査は、面接その他の採用手段で生じやすい問題を保管し、また、組織内活動との相関が数値化されるため、客観的な判断材料として、非常に有効です。

株式会社ミックスジャパン

PAGETOP
Copyright © 株式会社ミックスジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.